9/30 壁の穴の修理作業

2012-09-30

みなさん、こんばんは。白井です。

 

今日は、賃貸アパートの壁に空いた穴の修理作業の依頼があり行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボードの崩れている部分を取り除いて、キレイに整えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネジで添え木を固定します。

※もう少し、頭の小さいネジを使えば良かった…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ厚さの石膏ボードを穴のサイズに合わせて作り、ネジで止めます。

周りの壁紙が汚れないように一応養生しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴をパテで埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に新しい壁紙を少し大きめに貼り、重なった部分を切り取って完了。

壁紙が新しいので色が違いますが、なじめば目立たなくなるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1時間で作業完了。

 

お客様が想像していたよりもキレイに直ったのでかなりビックリされ、喜んでいただけました。

 

 

みなさんも「あっ!やっちゃった~。」ということがあると思いますが、

賃貸のアパートやマンションでちょっと物があたったりして“ぼこっ”と穴が…。

 

そんな時も大丈夫。『便利屋のしらい』では壁の穴の補修もやっていますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

コメント4件

  • 松井 | 2014.11.11 16:15

    この修繕費はどのくらいかかるのでしょうか?

  • 白井 陽介 | 2014.11.13 0:31

    松井さま
    コメントありがとうございます。
    壁の穴の修理作業の費用ですが、2時間程度の作業費と材料費で1万円前後となります。
    同じようなケースでお困りでしたら、フリーコール 0120-925-541またはinfo@benriya-shirai.comへ
    お気軽にご連絡くださいませ。まずはお見積もりを兼ねて下見にお伺いします。白井

  • 福地 | 2015.01.22 7:50

    一ヶ月も経てばほとんど補修の跡は消えますか?

  • 白井 陽介 | 2015.02.02 16:07

    福地様

    コメントありがとうございます。
    壁の補修跡の件、ご返事いたします。部分補修をした箇所は完全に消えるということは
    ないかと思います。また詳細のご質問などございましたら、フリーダイヤルまでご連絡をお願い致します。白井

Copyright© 2011 日常生活の“お困りごと”をまとめて解決[便利屋のしらい] All Rights Reserved.