10月, 2011年

10/27 エアコンクリーニング

2011-10-27

みなさん、こんばんは。白井です。

 

最近、急に寒くなってきましたね。

この前までエアコンの冷房が活躍していたのに、もう暖房が活躍する時期が近づいています。

 

ということで、我が家のエアコンのクリーニングをしてみました。

軽く10年以上は使っている東芝製のエアコンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、外せる部品を外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外した部品はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏側を見ると、だいぶ汚れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本体のアルミフィンも黒い汚れ(ほこり、カビ、ヤニなど)が詰まっていてかなり汚いです。

カビとほこりが混ざったようななんとも言えない臭いがします…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁や床が汚れたり、濡れたりしないようにしっかりと養生をして、汚れを取る作業をしていきます。

※途中の写真は撮り忘れてしまい、残念ながらありません…。

 

アルミフィンや風を送りだす部品に洗剤と水をかけていくと真っ黒い汚れがどんどん剥がれ落ちます。

 

汚れた水はバケツへ落ちていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーニング終了後の本体です。アルミフィンが銀色に輝いて見えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回取れた汚れは…

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーじゃないです。エアコンの内部から流れ出た汚れです。

 

クリーニングの終了後、暖房をつけたらかなり効きが良くなりました。

 

エアコンの内部が汚れていると、アレルギーの人に優しくないだけではなく、

効きが悪くなるのでエコの観点で地球にも優しくありません。

 

 

本格的な暖房シーズン前にエアコンのクリーニングはいかかでしょうか?

 

「便利屋のしらい」エアコンサービスに、“エアコンのクリーニング”(8,000円~)がありますので、

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。

 

10/23 洗濯機の蛇口交換

2011-10-23

みなさん、おはようございます。白井です。

 

先日、“洗濯機の正しい使い方”でご紹介した洗濯機の蛇口ですが、

洗濯機の分解お掃除の後にチェックしてみたら、何気に水漏れを起こしてるではないか…。

 

今はポタポタたれているだけだけど、いつ破裂して水浸しの事態が起こるか分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛇口の老朽化でホースを繋ぐ部品(ネジで締めてある部品)が密着できていないのが原因のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースが直接繋げるタイプの蛇口の方が安全性が高いので蛇口の先端を交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換後は、洗濯機のホースを「カチッ」とはめれば完成です。

しっかりはまるので水漏れはもちろん無くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外した部品はコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい家だと、洗濯機のホースが直接繋げるタイプの蛇口になっていると思うんですが、

古い家だとけっこう、今回外したような蛇口&部品で繋いでいるケースが多いようです。

 

安全性で気になる方は、是非交換をおススメします。

 

10/22 洗濯機の分解お掃除

2011-10-22

みなさん、こんばんは。白井です。

 

今日は、自分の家の洗濯機を分解して丸洗いしました。

1991年製のパナソニックの全自動洗濯機です。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段目にする部分は比較的きれいに見えます。

市販されている“洗濯槽クリーナー”もこの前使用したばかりです。

 

しかし、分解してみると…。

 

ドラムの上側にある枠の裏側です。黒いカビが発生しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、こすり洗いして…

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ白になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラムの底の部分の裏側です。これまたカビだらけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも洗ってきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインのドラムです。カビ&洗剤カス&水アカでかなり汚い…。

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張って落とせるとこまで汚れを落としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラムが入っている本体側もカビ&水アカ汚れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分解した部品を元に戻して完成です。新品のようにピカピカになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

汚れがひどかったこともあり、だいだい3時間くらいかかりました。

※大手お掃除専門業者もここまでの分解清掃はしてないと思います。

 

今回お掃除した部分はすべて洗濯物を洗う水が直接浸かっている場所なんですが、

こんなに汚れているところで洗濯物を洗っていたと思うと気持ち悪いです…。

 

これで、洗濯をした後に黒いカスがついたり、干した後に臭いがしてたのも解消されると思われます。

 

「便利屋のしらい」掃除メニューに、“洗濯機の丸洗い”(8,000円~)がありますので、

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはコチラからどうぞ。

 

Copyright© 2011 日常生活の“お困りごと”をまとめて解決[便利屋のしらい] All Rights Reserved.